一番のSEO対策!『速さ』を求めてたどり着いたWordPressテーマ「THE THOR」

 

我々ブロガーにとって永遠の課題、「SEO対策」の方法は数多くあります。

そのため我々ブロガーは「Googleのガイドライン」や「様々なブログやHPでの情報」をかき集めて対策を施していきます。

しかし実際の所網羅的に書かれているものが多く、また技術的な部分も数多くあり初心者のうちでは実践しきれない物も数多くあります。

実際には初心者ブロガーが求めているのは、「時短」で「はっきり」と効果が現れるものを好みます。

 

故に、初心者ブロガーがまずやるべき「SEO対策」は、「ブログの表示速度を上げる!」

これ一択です!!そして現在「ワガシのハナシ」のWordPressテーマである「THE THOR」は、抜本的な速度向上をしてくれ、その悩みを叶えてくれます。

当記事ではSEO対策の根拠と共に、「THE THOR」を紹介したいと思います。

何故、表示速度の速さがSEO対策に繋がるのかという根拠

1,そもそも何故SEO対策をしなければならないのか

※「SEO(Search Engine Optimization)対策」…検索エンジン最適化の対策

「インターネット検索」は世代を超えて今や私達の生活に欠かせないものです。ビジネスシーンはもちろん、勉強、就職、人生、趣味と余す所なく関わってきます。

さて、そんな「インターネット検索」ですが、日本でよく使われている検索エンジンは「Google」「Bing」「Yahoo」の3つとなります。

検索エンジンについて簡単に説明しますと、インターネット上には無数にWebページが存在し、情報を収集しデータベースに分類し登録します。その上で「ある一定の法則」に基づいて順位や順番を決めていきます。つまり、我々はそのデータベースに「インターネット検索」という形でアクセスし、検索ワードによって分類した一覧を表示しているという流れです。

そして我々ブロガーは「SEO対策」をすることで、自分のブログもしくはサイトを検索エンジンの表示一覧の上位に持ち上げる事に躍起になります。

「別に誰にも見てもらう必要が無い」という特別な方も居るとは思いますが、サイトやブログ運営している人の大多数は「PV(閲覧数)が多いに越したことはない」と思っているはずです。

その事を前提に、検索エンジン上位を目指す理由には「検索した人の大多数は、検索後に表示された上位のページだけで知りたい情報を取得しているから」という事に他なりません。

私達が「インターネット検索」をした時、大体は最初の1ページで情報が取得出来るのに気づいていますか?ニッチなジャンルだと2ページ目3ページ目と下っていくかもしれないですが、結構珍しい方だと思いませんか?

そのため順位が下であればあるほどPV数が落ちるのも理解出来ますね。人は上から見ていくのですから。

SNS流入(Twitterやinstagramなどのリンクからブログに入ること)も最近では多いものの、検索エンジンをないがしろにする理由はなく、SNSをやっていない方なら尚更「SEO対策」が必要となります。

2,なぜGoogle中心なのか ~シェア率の高さとGoogleの理念~

さて、皆様は検索エンジンシェア率というのをご存知でしょうか?

日本において、検索エンジンは「Google」だけではなく、「bing」や「Yahoo!」も検索エンジンを持っています。(例外的にYahoo!はGoogleの検索技術を使用している為、同じもの)

そんな検索エンジンですが、実際の所は利用者の約9割がGoogleの検索エンジンを使っているというデータがあります。

googleが9割を示すシェア率

(出典:statcounter)

これは2019年10月のデータですが、一目瞭然ですね。圧倒的にGoogleのシェア率が高いことが分かります。

そのため、「Googleの検索エンジンに媚びる≒SEO対策」になるのは当然です。
Googleに自らのサイト・ブログを気に入ってもらうために何をするべきか、そのヒントはGoogleが掲げる理念にあります

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

それぞれがそのままSEO対策のヒントになるのですが、私が今回重要視したいのはです。

3,閲覧者は時間を消費している ~時短が勝利の鍵~

堀江貴文氏の著書『時間革命』。一分一秒を無駄にしない彼のマインドを紐解く情報が書いてあるのでオススメです。

「時間ほどかけがえのないものはない」というのは、元ライブドア代表取締役CEOで、実業家の堀江貴文氏の言葉です。

彼は徹底的に「時間」を大事にしており、「時間の質」を上げることに日々邁進しています。

時間は人生そのものであり、時間の質を高めれば、人生の質を高めるというのが持論だそうです。(詳しくは時間革命を参照)

この点はGoogle理念③を見ていただければ分かりますが、Googleは常にスピードアップを目標としています。それはひとえに「ユーザーの貴重な時間を無駄にしない」という点に尽きます。

そのため、ゲームで言うと「次のマップの読み込みが長い」「マッチング時間が長い」という悪手、店舗で言うと「レジでの待ち時間が長い」「目的の商品が置いてないためハシゴする」というのが

「ユーザー(利用者)離れ」に繋がります。

これはもちろん、サイト・ブログでも同じことです。「画像の読み込みが長くて表示が遅い」「結局何が言いたいのか分からない。結論は?」「題名に沿った内容じゃない。駄目」と言った内容はやはりSEO的に非常によろしく無い事です。

これは私も気を配っているところで記事タイトルと冒頭で記事内容の核心が分かる、ということを大事にしています。

当記事で言えば「SEO対策はブログの表示速度を上げる」「初心者ブロガー」「THE THOR」をキーワードに、「初心者ブロガーが行いやすいSEO対策…速度に特化したTHE THORがオススメだよ」と既に答えを言っているわけです。

話が長い程、頭に入ってこないのは皆さんも小学校の校長先生のお話で経験したことはあるとは思いますが、閲覧者はスマートフォン片手に、休憩時間や空き時間に様々な情報を収集しています。

そのため、結論が分からない記事はもっての外ですが、「ブログの表示速度が遅い」「スマートフォンに特化していない」というのもやはり今後は弱点になってきます。

「タイムイズマネー」ではなく「タイムイズライフ」

「THE THOR」をオススメする理由は速度・デザイン・カスタマイズ性・手軽さにある!

『速度』に特化する拘りの高さとスマートフォンに標準対応する盤石さ

前述した堀江貴文氏の著書『時間革命』でも解説していますが、これからの時代は机の前にじっくり腰を据えてパソコンに触れる時間よりも、スマートフォン片手に隙間時間を活用して情報収集やビジネスする時間が確実に長くなります。

「THE THOR」は高速化とモバイル向けに「AMP・PWA」「Gzip圧縮・ブラウザキャッシュ」「画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み」を標準で装備しています。公式ではモバイルファーストを謳っています。

WordPressを運営している方なら、これらをプラグインを使用して使っている方が居ると思いますが、プラグインは入れすぎると重くなるという決定的な弱点を抱えています。それがこれらのプラグインなしでも活用出来るようになるので軽量化にも役立ちますね。

そしてなおかつ、Googleスピードチェックツール「PageSpeed Insights」で90点以上のハイスコアが当たり前と実証もしています。

速度に拘りの強いテーマだと分かりますね。

『デザイン』がプロみたいだという実感を感じる。デモサイトデザインをそのままコピー出来る

WordPressのデザインを変更する上でHTMLやCSSの知識は欠かせないものですが、初心者にとって中々難しいものです。

かといって勉強してもプロと似たようなサイトのデザインが出来るかと言うとそれも微妙だと思われます。

さらに一般的なWordPressテーマでは、たとえ知識があっても完成まで数日かかることはザラだと言われております。

「THE THOR」はプロが作成した、美しく洗練されたデザイナーズサイトをそのままコピー出来ます!

デモサイトは9つあり、その中から好きなものを選ぶことが可能です。もちろん無料で利用出来ます

その中ではブログに特化したものやキュレーションサイト、アフィリエイトに対応したデモサイトもあり、既に完成されています。

基本的にはそのデモサイトをインポート後に自分なりにアレンジしていくのがスムーズでしょう。

『カスタマイズ性』が豊富で、痒い所に手が届く

WordPressテーマは後々自分でカスタマイズするために、多かれ少なかれCSSを入れなくてもカスタム出来る部分は入っているものです。

こと「THE THOR」においては、カスタマイズ出来る所が多く、文字通りかゆい所に手が届く感じなのが優秀さを感じますね。

そして「カスタマイザー」のみで完結できるように機能を集約していて、コンパクトさも感じて良いですね。

それで実際に私もイジっている感想としては、結構イジってもバランスが崩れないという所に強さを感じますね。

またカラーもほぼ全て自分好みに変更出来る上、一括で変える事も可能なためイメージ変更をすぐ出来るのも好印象ですね。

見出しデザインは53種類×カラー分、アイコンは498種類、口コミ・レビュー・会話吹き出しのプリセットパーツなども標準で搭載しており、自分好みに変える事もできます。

『手軽』に聞けるフォーラムを標準装備し、アフターフォローが充実。

よくあるWordPressテーマでは、その他のブログ情報サイトにて情報が集まっています。一方で欲しいと思った情報が無い時もあるというデメリットも存在します。

「THE THOR」はテーマインストールが完了するまで、THE THORを提供しているFIT者の担当者がサポートする上、操作マニュアルや充実したQAマニュアルもあれば、購入者限定のフォーラムがあり質疑応答も可能となっております。

正直な話、インストールしたらしたで後はマニュアル読んで対応して、というテーマも少なくない中ここまでサポートしてるのは中々すごいですね。

なおかつ、今後のバージョンアップも無料で受けることが出来るため追加の支払いも無いのが好印象です。昨今はDLCの度にお金を払えって企業が多いですが…

一番対策しやすい速さを求めるならテーマを変える おすすめは「THE THOR」

ここまで長々と「THE THOR」についてオススメしましたが、あくまで個人的な雑感です。

他にもモバイルに特化しまくったテーマや、その他の利点もあるテーマも存在します。

何より大事なのは、結局何を重視するのかを第一に考えることです。

正直な話、「◯◯がオススメしてたからオススメだよ!私も買ったんだからさ!」って言われて流されると、自分意思で購入していないので後々変えたくなったり後悔したりもします。

後悔しないよう、自らしっかり下調べして選択をしていってくださいね。

 

( ・W・)<ここまで読んでいただけて嬉しいです。ありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!