戦闘を求めるTerrarianには『Caramity』が効く【おすすめMOD紹介】最新更新対応

(最新バージョンである1.4には非対応ですが、Steamから直接tModloaderをダウンロードできるため、当ページも更新しました)

Terraria(テラリア)とは、Re-Logicがサンドボックス型2Dアクションゲームとして開発されたものです。

2011年5月17日に英語版のみでWindows専用でSteamから発売され、それ以降Mac、Linux、PS3、PS4、PSvita、3DS、WiiU、Android、iOS、Xbox360と様々なプラットフォームで日本語にも翻訳されながらバージョンアップを重ね、2017/4/25に殆どのMODも出揃う1.3.5.3をリリースしています。

そしてそこからさらに3年が経過し、2020/5/16に最終バージョンとして1000個以上アイテムをさらに追加した1.4をリリースし、またMOD導入のために必要なツールである「tModloader」を公式化し、Steamで配布されるようになりました。

その変態的とまで言わしめるRe-Logic社の献身的なアップデートやゲーム性により、現在に至るまで筆者を含めて根強いファンが多く存在し、日本国内外に問わずSNSや掲示板で日夜盛り上がっています。
セールを除いて980円で購入が可能です。もちろんセールもあるので、その時期を見逃さないようにしよう。

はじめに

( ・W・)<Terrariaプレイ時間が700時間程度の大上コウタだよ!

今回紹介するゲームは『時間を溶かす系ゲーム』の一つである『Terraria』です。

プレイ未プレイはさておき、実際このゲームを知らないという方は少ない程有名なゲームです!

(え?知らない?君は不信仰者だね。今すぐ買え)

PC版でも非公式に日本語化は出来ますが、基本的には英語対応です。Steamページは日本語なんですけどね。(日本語化についてはGoogleで検索すればすぐに出てくるのでこちらでは紹介しません)

 

冒頭でもいいましたが、2020/5/16に最終アップデートとして「Jouney end」、1.3.5.3→1.4へとアップデートが行われました。

筆者も軽くプレイしてみましたが、敵の図鑑や風の概念、難易度マスターモードの追加、ゴルフ追加、NPCの幸福度値など様々な追加が行われ、有志による日本語対応を待ちきれない追加がたくさんありました。

 

 

さて、Terrariaには「MOD」…または「Addon」と呼ばれ、簡単に言えば有志の方が作った追加要素を入れることが出来るものが存在します!

しかもTerrariaにおいてはもはやDLCと言っても過言ではない程のMODが存在します。

有名な大規模MODはTremorもしくはThoriumがありますが、

今回はもう一つ…戦闘難易度を大幅に向上させるmodである

【Calamity】について紹介したいと思います!

注意:Calamity modを始め、数々のMODおよびtModloaderは前バージョンである1.3.5.3の対応となっています。

これについては、Steamに直接対応となった「tModloader」をダウンロードすることで解決します。

また64bit版にしたい方は、「tmodloader」のローカルファイルに64bit版を上書きし、Terraria.exeをtModLoader.exeに名前を変更してください。

【余談】MODってチートでしょ?公式に訴えられない?

「MODって要するにチートでしょ?公式がOK出してないところも多いし、法律的にもグレーじゃない?なんかそれってダメそうだからちょっとやだな…」

という方もいるかと思います。

これについてははっきりと誤解だとお話しておきましょう。

 

ただチートとMODは行う目的が違うだけで、技術的にはかなり似ています。そのため日本で制作されたゲームについてはMODに対しては黙認しているところよりも禁止しているところが多いと思います。

しかし海外においては、SkyrimFallout、Minecraftを始めとした、公式がMODを推奨している場合があります。

Skyrimに至っては、お馴染みとなったキルムーブ(敵を倒す演出)はOblivionでのmod製作者をスカウトして作ったものだったりします。(MOD文化バンザイ)

 

また今回話題にするTerrariaにおいては、元々優れたMODを公式が紹介していましたが、この度

Steamで晴れて公式化し、ストアページで配布されました。

1.4の最新バージョンと、mod対応の1.3.5.3とを分けて遊ぶことができるようになったため、利便性はかなり増したといえるでしょう。

もはや公式DLCレベルなCalamityMODの魅力

20を超える追加ボスと250を超える追加エネミー

Calamityは執筆現在、20を超える追加ボス250を超える追加エネミーが存在しています。

Terrariaでは、ノーマルモードとハードモードを分岐するボスと、ラスボスがそれぞれの分岐点となっています。

これに加えてCalamityを入れることで、それぞれ前後にかなりの数のボスを追加します。またラスボス以降もかなりの量のボスが追加されており、体が闘争を求めるテラリアんもきっと満足する量だと思います。

ついでにCalamityでは強力なボス達に対応するために武器等も強化されます。そのため相対的に弱くなった元々のTerrariaボスですらAIや挙動、HPも強化されています。やべえよやべえよ…

敵が250体以上増えるに伴い、新しくバイオームも複数追加されています。

中でも「悪意の塊」とも言うべきAbyssバイオームなるものも存在し、初期プレイヤーを苦し…楽しませるように出来ています。

新しいボスはどれも歯ごたえがあり、Terrariaに慣れたプレイヤーですら苦戦するボスが数多く存在します。

その難易度からCalamityは他MODの追随を許さない難易度となっていますが、新しく追加された難易度であるRevengenceDeathを行わない限りは比較的苦戦せずに楽しめるはずです。

ただTerraria自体に慣れていないことにはなんとも言えませんので、最低でもTerrariaノーマルを最終ボスまで倒した人向けだと思います。

1600オーバーの追加アイテム(ユニーク武器、防具が勢揃い)

従来のTerrariaに大量の武器防具、その他アイテムをたっくさん追加します。強力な武器から挙動が面白い武器まで相当数が追加されます。

個人的には魔法プレイが好きなのですが、全部のアイテム揃えるのは無理ゲーじゃね?と思う程にありました。

使える物とそうでないものもありますが、ビジュアル的にかっこいいのも数多くあるのでとても楽しいです。

 

またそれに伴い、特定属性の武器を使い続けることで熟練度が向上していきます。ダメージや速度、クリティカルダメージが増大するため一つの属性を使い続ける方がお得と言えます。

属性はそれぞれ、剣や魔法剣を使うmelee、弓や銃を使うrange、魔法を使うmagic、投げ物を使うrogue、召喚を使うsummonがありますのでそれぞれ試してみるのも良いかもしれません。

多分どれ使っても楽しいと思います。

豊富な難易度、鬼畜すぎる設定

CalamityMODは複数の難易度があり、初期設定のCalamityヌルいな!と思った人を地獄に叩き落とすような難易度が存在します。

敵のAI、攻撃力、ボスの行動変化などを含めたExpertよりも高い、RevengenceDeath

ボスの攻撃に一発当たっただけで死亡するArmageddonモードなんかも存在します。

まあ、そんなモードすらもクリアする狂人も世界に居たりします。恐ろしいな本当に。

Terrariaがヌルいなと思った方にはとてもおすすめですよ( ^W^)ニッコリ

クオリティの高い追加音楽


これは追加ボスの1人であるCRABULONの音楽です。

EDMな曲調と小気味の良いカスタネットの音と合わせて、ボス曲というより一つの曲として完成されています。(リズムに合わせてクラブロン手拍子してるの可愛い)

他にもヘビーメタルや荘厳なオーケストラ風、ゴシックメタル系などなど様々な音楽が

ボスごとに付いてきます。

全部のボスに付いてくるので、最低でも24曲付いてきます。その他新バイオームの曲から、とあるTerrariaのボスの曲も変更されており、どれも甲乙つけがたい曲となっています。

こちらはヘビーメタルな曲ですね。

これを手がけているのはDM DOKURO氏という方で、様々なジャンルの曲を手がけており、トライアンドエラーを繰り返すボス曲を飽きさせない構成となっています。

この音楽要素は他のMODに見ない特徴ですよ!

 

ちなみにですが、mod一つに対する容量を軽くオーバーしてしまったので、実はCalamity modは実質的なアイテムやボスを追加するmodと音楽を追加するmod2つに分かれています。

どこまで増やす気だよ…

物語が思ったよりも深い

Calamityの特徴のもう一つに、実は深いストーリーがあります。

全部Yharimって奴が悪いんだ

全編英語ではありますが、翻訳しながら読むととてもおもしろい物となっており、より一層Calamityを楽しめるものとなっています。

とはいえ、ストーリーはあくまでサブ的な要素なので別に読まなくてもなんともないですが、英語が少しでも読める方はぜひとも注視していただきたいですね。

未だに更新が続いている

今私がこうしてこのMODについて書いている現在でも

Discord等で更新やデバッグ作業を報告してくれています。本当にありがたい限りです。

プレイしていく上でwikiはとても重要です。英語ですがGoogle翻訳でページ翻訳しながら読むと便利かもしれません。

Calamity wiki

CalamityMOD導入方法

1.必要なもの

【Terraria】【Steam】のみ

Terrariaを購入していない人は今すぐ買おう

 

2.tmodloader導入の仕方

ストアページからtmodloaderと検索し、出てきたページからインストールする。

3.CalamityMod導入の仕方

tmodloaderからプレイを始め、タイトル画面から「Modbrowser」を選ぶ。

たくさんのMODの中から該当するmodを選ぶ(左上の四角からソート出来るので、人気順に並べ替える。)

現在、Calamitymodは2つに分かれていますが、どっちも導入してください(No musicと書かれた本体と、musicと書かれた音楽を導入するmod)

4.Modの有効化

タイトル画面から「mods」を選ぶ

赤字でdisabledと書かれているのを確認する。Disableのボタンをクリックしてenabledにする。

Reload modのボタンをクリックする

5.Let’s enjoy!!

【余談】その他入れておいた方が良いMOD群

CalamityMODはそれぞれ「Calamity mod(NO Calamity Music)」「Calamity Mod Music」があり、既存ボスの曲も変更した「Calamity mod extra music」が存在します。

以下、簡単な紹介とともにおすすめmodを書いていきます。

1,Recipe Browser

レシピ確認MOD。膨大な数の素材アイテムを追加するため、従来のレシピ確認のためのガイド君だけだとストレスが貯まります。これを入れることで様々なアイテムのレシピを確認できるようになるため、ガイド君は肉壁を呼び出すだけの存在になります。Recipe Browserを使うには、予めキーコンフィグで設定する必要があります。

2,Magic storage

倉庫MOD。宝箱で管理するのも良いですが、一括で管理したい場合は入れた方が良いです。特にかまどや金床を一括で管理できるようになるので便利さが増します。倉庫を作りたいという方は非推奨です。

3,WeaponOut

武器等も追加しますが、それ以上に武器を常に表示したい方向けです。Calamityは武器の形も面白いため、常に持っていた方が雰囲気が出ます。

4,Boss checklist

ボス確認MOD。ボスの出現条件やドロップ品、強さを序列ごとに表示してくれるため、上から順番に討伐していけるようになります。こちらも表示する場合はキーコンフィグで設定する必要があります。

5,AlchemistNPC

ポーションショップMOD。ポーションや効果を統合したポーションを売ってくれるNPCを追加します。Calamityは後半になるごとにポーションの供給が間に合わなくなるので、栽培が大変な場合はこちらを使うと良いです。またアイテムも色々追加しますが、それらが不要な場合はAlchemist NPC Liteを導入してください。

6,imkSushiMOD

引換券MOD。アクセサリーや武器防具がどうしても手に入らないという方向けに、敵から一定確率でドロップするTokenを一定数集めることでアクセサリー類と引き換えられるようになります。探索を楽しみたいという方には不要です。

7,Max stack plus

スタック数を増やすMOD。追加アイテムが多くあるため、通常のTerraria通りのスタック数だとアイテム欄がすぐにあふれかえるようになってしまうため、それを抑制するMOD。銃弾や矢など色々大量にスタックできるようになるため、それらをズルだと思う方には非推奨です。

8,Which Mod Is This From?(WMITF)

たくさん入れる方には必須MOD。名前の通り、このアイテムは何のMODかを表示してくれるMOD。上に上げたMODだけでも、AlchemistNPCかWeaponOutかimkSushiなのかがわからなくなる場合がありますので、このMODだけはせめて入れておいた方が良いかもしれません。

9.Auto Trash

ゴミ箱MOD。土や石など採掘で溜まりやすいアイテムを設定することで自動でゴミに捨ててくれるMOD。大体は採掘速度が大幅に向上する後半向けのMOD

TerrariaのMODを楽しむために必要な道具

ここまでCalamiy modが何なのかをオススメしてきましたが、実際のところ楽しむためには、最低限パソコンが無いとどうしようもありません。

なおかつ、ただのノートパソコンだと妙にカクついたりうまく操作出来ずに快適な操作もままならない可能性もあります。

Calamity modはやや高難易度であるため、その差が命取りになることもあります。

とはいえ、家電量販店のパソコンだと何選べばいいか分からんです…という方にオススメなのが、【BTOパソコン】になります。

今だと「esports」の盛り上がりも後押しして、ゲーミングパソコンの売れ行きも上がり、順調に価格競争から来る値下げが凄まじいです!

かつては高級品だったゲーミングパソコンも、今では予算7万くらいあればそれなりな高性能パソコンも買うことが出来ます。


その中でも【GTUNE】は、有名な会社(マウスコンピューター)が、低価格で、安心安全なサポート付きで様々なゲーミングパソコンを紹介しています!

ちなみにGTUNE自体がそもそもゲーミングに特化しているので、そこまで悩まなくても一番安いのを購入するのが正解でもあります。

選び方等については後日記事にしたいと思います。

AMAZONで数年は戦えるであろうゲーミングPCはこちらになります。

ただしAMAZON等で購入する場合は付属の物は必ず確認するようお願いします。最悪画面、キーボード、マウス、スピーカーが無いこともあります。

まとめ

Calamitymodを入れるにあたって、

Boss Checklist~倒したボスをチェックしてくれるmod

Recipe Browser~ガイドの上位互換。レシピを詳しく表示してくれるmod

Max stack plus~スタックする量を増やしてくれる。

Auto Trash~拾ったものの中で不要なものを自動的に捨ててくれる(土、石など)

は割とプレイしていく上で大事なものだったりしますので一緒に入れておきたいですね。

 

そんなCalamity modですが、PC版のTerraria本体が無いと出来ないので、是非是非購入してくださいね(ダイレクトマーケティング)

というわけで今回はここまで。お疲れ様でした。

関連記事

※現時点でのガイドが英語のみのため、意訳、ブログ形式に変更しています。原文を見たい方はこちらからお願いします。 こんにちわ。大上コウタ(@wiro_food)です。当記事ではTerrariaに標準搭載された[…]

最新情報をチェックしよう!