虫が怖い【コウタのつぶや記4】


( ・W・)<よくみんな虫を触れるね


私は幼少時に友人から渡されたアメンボに噛まれて以来、虫が苦手です

トンボだろうが蝶だろうが蜂だろうがアリだろうが、部屋の中に居たりとかすれば鳥肌が立ちます。

ただそれは現実の世界であって、意外と画面だとこわ…いや怖いな。というのもリアル系の虫が出てくるゲームというのもあるので…ね。

 

というわけで今日はちょっとだけ私がやってるゲームの中で虫が出てくるのを紹介するよ

(あ、今回は割と虫が出てくるので、苦手な人は閲覧注意だよ)

Hollow Knight

落ちたらダメージ食らう系のトラップなんだけど、虫が蠢いています。

 

釘という武器を振るい、廃墟となった虫たちの国「ハロウネスト」をとある目的で練り歩く主人公のゲームです。

いわゆるメトロイドヴァニア系のゲームでして、悪魔城ドラキュラや2Dメトロイドが好きな人はプレイしておいて損は無いゲームです。

難易度も程々に高く、2Dアクションが苦手な人は苦戦を強いられるでしょうが、やればやるほどに手応えを感じ腕が上がっていくので、不屈の精神でプレイしましょう。

 

ストーリーはやや難解で、何周かしてようやく「ああこういうことか」と気づきます。

もし一周しても良く分からんと思った人は「僕らは空洞騎士」というVOICEROID劇場のような実況動画がありますので、そちらを見ていただくと分かりやすいと思います。
(全身タイツがエッチすぎる)

 

虫達はコミカルorデフォルメな感じで描かれており、嫌悪感というのは感じづらいのですが、一部の面や一部の虫は「どうしてリアルにしたの…ここ?」みたいなのも居たりして、ゲームの世界ながらここには長居したくないなと思うような場所もあったりします。

まあ虫苦手な人は「頑張ってね」

 

いつ出るかはわかりませんが続編もあります。

別記事もあるので良かったらこっちも見てね

Factorio

 

未知の惑星に不時着した主人公が、そこの星にある資源を採取して工場を作ってロケットを製造して脱出するゲームです。

ただその過程で排出される大気汚染によって原住民である「バイター」達は怒り、工場を破壊します。

その襲撃を防ぎつつ工場を拡張していくのがこのゲームの醍醐味ですが、工場をコンパクトに作ったり、電車の効率を線路の形状によって上げたりと楽しみ方は様々あります。

またMODも数多く配布され、いろんなFactorioを楽しめるので、Minecraft工業化mod好きならきっとハマると思います。

まとめ

ちょっと書きたいことできたんで、ほぼ下書きの状態ですがとりあえずこれでいいです。

少ねえなおい。

最新情報をチェックしよう!