ゲーマーが教える「AMAZON Prime」加入のメリットとは!

「AMAZONプライムに加入するメリットって何?」

という話を、ゲーマー目線からどこがお得かをお話しします!

 

ウィロー
こんにちは。暇さえあればゲームをしているウィローです。
よくお得だと言われているサブスクリプションサービスの「AMAZONプライム」。基本的にはお急ぎ便、指定日時便等無料だったり、AMAZONビデオやある程度の本が無料だったりと大体のことは知っているかと思われます。
今回はそういうところではなく、あくまでゲーマーとして「AMAZONプライム」に加入することの意義についてお知らせします。
結論としては、入ったほうが良いってことです。

AMAZONプライムは無料でTwitchプライムも付いてくる(現在はPrime Gamingとして統合)

Twitch

TwitchはAMAZON傘下のゲーム専用無料動画配信サイトです。Youtubeやニコニコ動画、OpenRecなどと同じような配信機能を持っています。利用者としては海外が大目で日本ではやや知名度は低いものの、他の配信サイトには無い機能や文化、ゲーマーに嬉しい特典等があるため着実に配信者や視聴者が増えてきていると実感しています。

私がよく視聴しているのは、Apex LegendsやEscape from Tarkov、各種RTAの配信実況ですが、時期が来ればRTA in Japanなどのようなイベントも見に行ったりしています。

実際探せば結構マイナーなゲームを実況したりもしています。ここらへんはYoutubeやニコニコ動画とは違う、ゲーマー向けな側面がありますね。

本題に入ると、AMAZONはTwitchの傘下であり、AMAZONプライムに加入していると自動的にTwitchの有料サービスが使えるようになります。その一環が「Prime Gaming」であり、様々な利点が存在します。

毎月一つのチャンネルを無料でサブスクライブ出来る

サブスクライブはチャンネルに直接金銭的な支援をすることが出来る配信者向けのサービスですが、視聴者にもメリットがあり、精神的にお気に入りの配信者に支援出来るだけではなく、動画広告の非表示やサブスクライブ者専用のバッヂの付与、サブスクライブ者専用のスタンプ付与などがあります。

Twitchのヘビーユーザーでなければ若干恩恵を感じづらいサービスではありますが、ヘビーユーザーならその一枠だけでも無料になるのはかなり嬉しいメリットでもあります。

ただし自動更新制ではないので、毎月支援するならその都度設定しておかなければならないのは難点ですね。

プライム限定のスキンがもらえる

Apex LegendsやFortnite、PUBGなどの限定スキンが期間限定でもらえます。

私自身はApex legendsでしか貰ったことがないのであれですけど、割とカッコいいスキンもあるので見た目にもこだわりたい方は必見ですね。

オクタンスキン

画像は私のApex Legendsの実際の画面ですが、オクタンというキャラ(マイキャラ)の、「ウィップラッシュ」というスキンはTwitchから貰いました。

レア度的には左側に表示されている上位レアの金色のものより低いのですが、タトゥーがゴリゴリに入っているのって結構無いんですよね。

他のキャラもあまり知らないですが、実際デザインが良さげなものがもちょくちょくくるみたいなので、スキンで飾ることが好きな人は是非ともプライムに参加しておくと良いです。

AMAZON Prime Gamingで、毎月ゲームが無料でもらえる

大型タイトルではなく、マイナー寄りなゲームが多いですが、The EscapistsOvercooked!Metal Slug2なんかも配布されたことがあります。

インストールしてしまえば容量圧迫の原因となりますが、インストールしなくてもライブラリには残るのでもらえるものは貰ったほうが良いです。

たとえマイナーゲームでも面白かったり、急にブームになるかもしれませんし、実際向けゲームなら自分が配信者になれるかも知れません。

もらえるもんはもらっとけ。

AMAZON自体のサービスについて

プライム会員限定セールや、タイムセールに30分早く参加出来る権利を得る

実際の物の購入時の利点はこれです。

AMAZONも例にもれず定期的にセールを行いますが、ゲーミング系のガジェットもちょくちょくセール商品になります。

人気商品は数多くあり、モニターやマウス、キーボード、ヘッドセットなんかは良い物はサクッと売れてしまいますので、プライム会員限定セールはさておき、タイムセールに30分早く参加出来る権利は重要になってきます。

ただしそれでも競争率は高いので、タイムセール時の注意点はいずれまた行いたいなと思います。

プライムビデオはやや少なめなものの、結果的にトータルバランスは強い

今は別にAMAZON以外でも、NetflixやU-NEXT、dTVなどの様々なVODサービスは数多く存在しますし、控えめに言ってもプライムビデオよりも品数は多いこともちょくちょく見られます。

ただし、VODサービスのほとんどはビデオ「のみ」のサービスとなっているため、他のサービスも併用して使いたいという方は結果的にAMAZON Primeのほうがコストパフォーマンスは高いです。

お急ぎ便等無料

もしかしたら都会近郊部の人達には恩恵が薄いかもしれませんが、地方民の私にとってもお急ぎ便は非常に有用です。

だいたい3日単位で届くAMAZON商品が、1~2日で届くようになるので、タイムラグとか気になる人には非常に便利です。

Prime musicやPrime kindleなど有用コンテンツも多い

ゲーマーたるもの、音楽や書籍にも詳しい方が楽しめる時があります。

パラドゲーなんかは世界史に詳しい方が楽しいですしね。最近はCrusader Kingsやステラリスが気になっています。

Primeに入ることで、対象の音楽や本が無料で読めます。漫画ももちろんありますが、どちらかというとビジネス書とかの方が中心ですかね。

ただ中々の量なのでスマホアプリのKindleからよく見ていますがよみ終わる気配がありません。

AMAZON Primeは利点が多い

私が主に使っているのはこのくらいの範囲ですが、AMAZON Primeにはもっと多くの特典が存在します。

この記事に関連して、一般的にAMAZON Primeのメリットもいずれまとめて紹介しようと思います。

その時までにPrime無料体験くらいは登録しておきましょう!

当記事は以上です。

お疲れさまでした。

最新情報をチェックしよう!