ダブルクロスTRPGの魅力。青少年の成長物語を手堅く演出できるTRPG

2001年に初版を発売し、二度のアップデートを経て2009年に「ダブルクロスThe3rdEdition」として現在まで広く親しまれているこの作品。

人知を超えた力を繰り出せるようになる半面、自らを世界の敵に陥れる「レネゲイドウイルス」。世界の敵に立ち向かうために、世界の敵と同じ能力を駆使し、自らに迫る破壊衝動を護りたい人々のために必至に押さえ込みながら戦う、生命の輝きを演出出来るTRPGだ。

昨今ではクトゥルフ神話TRPGからTRPGの世界に入っている方も多いため、このTRPGについて知らない方が多いと思う。

ダブルクロスTRPGの世界に触れていこう……

 

( ・W・)<よお、ワガシだ。

今回は様々なTRPG書籍を展開するF.E.A.R.で作られたTRPGの一つ

『ダブルクロスThe3rdEdition』を紹介したいと思います。

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”book:16873040″ title=”ダブルクロスThe 3rd Editionルールブック(1) (富士見DRAGON BOOK) [ 矢野俊策 ]”]

このTRPGのジャンルは現代を想定し、人知を超えた力である怪力、天才、光や温度、重力を操る者たちに仕立て上げる架空のウイルス、「レネゲイドウイルス」を中心に巻き起こる事件やドラマを描けるものです。

よく「中二病TRPG」と言われていることが多いですが、私はどちらかというと

「理不尽なまでの暴力、衝動から来る人間と怪物の剥離に堪え、日常生活を守っていく悲しみを背負うTRPG」だと思います。

彼ら主人公…プレイヤーキャラクターが持つ能力は大きすぎる代償を秘めていました。

ダブルクロスTRPGはそんな代償を秘めた若者たちの抗いや成長物語を描けるツールです。

成長物語に琴線を触れた方には間違いなくオススメの作品だと思っています。

他TRPGのおすすめはこちら

最新!初心者でも楽しく始めやすいTRPG!

レネゲイドウイルスが与えてくれる能力と代償

世界に突如として現れた、自然に逆らうもの『レネゲイド』

レネゲイドは体の内側を汚染し、感染した人物は変異し、文字通り人知、人理を超えた力を与えてくれる。

その代償に、人間としての意識、身体を剥離させあまつさえ怪物『ジャーム』に変貌させてしまう。

プレイヤーキャラクターはそのレネゲイドに感染し能力を得たものとして、自身の人間としての剥離に抗いながら、両親、友人、仲間…そんな自らの尊き存在を護るために戦い続けるのだ。

 

というのが作品の概要です。

大事なのは

能力を持つ代わりに怪物になってしまう代償を得ること、それに抗いながら大事な物を護るために戦う健気とも呼ぶべき主人公達。

この一文だけでも様々なドラマを展開しやすいだろう。ジャームに変貌しかけている仲間を止める。機関に襲われた家族を助けるため、自らジャームになりかけてまで止める。家族の眼の前で…

など、いわゆる王道的展開』をとても演出しやすいのが特徴ですね。

王道を演出するためにも、数々の味方、敵も含めてNPC、場所、レネゲイドに関連した機関の話が数多く収録されています。

シナリオを作る上で設定に困らないというのが特徴です。

よくある能力は大体網羅している

能力物において、その能力の種類というのはかなり大事な側面を持っていますが、

ダブルクロスにおいては大体の王道的な部分は網羅しています。

光を操りレーザーを繰り出したり五感を強化できるエンジェルハイロウ、重力を操っているとしか思えないバロール、電気を放ち機械を操ったり電気を繰り出せるブラックドッグ、オブジェクトを想像できるモルフェウス、温度を操れるサラマンダー、類まれな頭脳を持つノイマン

などなど様々な能力を持ちます。

しかも、これらの能力は3つまでなら組み合わせることが出来るため、かなりの能力を演出することが可能です。

今回の記事ではその組み合わせ方においての必勝パターンや強い能力などは記載しないが、技自体も様々な組み合わせをすることが出来、自分が考える必殺技みたいなのが演出出来ます。

ルールブックのみならず、サプリメントも数が多い。

ルールブック自体は1,2と2つだけであり値段も2000円ほどで揃います。

しかし、そのデータに追加要素を入れたり、シナリオフックになるようなリプレイも数がとても多いです。

ダブルクロス公式ページ

こちらの製品項目を見ればその数の多さに驚くだろうと思います。

もちろんすべてを購入しなくてもダブルクロスの世界を堪能することは可能です。

しかし、ダブルクロスにハマった場合、その世界を深く掘り下げるためのシナリオフックは数多く、追加要素も多くあり幅広いシナリオを、キャラを描ける様になっているのは

やはりユーザビリティにあふれていると感じました。

とはいえ、サプリメントすべてを購入する場合は財布の紐が相当ユルユル出ない限りは中々難しいものであるため、あえて一緒に購入するとしたら

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”rakutenkobo-ebooks:17486138″ title=”ダブルクロス The 3rd Edition 上級ルールブック【電子書籍】[ 矢野 俊策 ]”]

こちらの「上級ルールブック」を購入することをおすすめします。

ただしこの上級ルールブックだけではプレイできないためそこはご用心いただきたいです。

あくまでDLC的な側面があるが、最初に買うサプリメントには間違いなくこれをオススメ出来ます。

ダブルクロスは成長物語を描くという点では随一

人は弱みを抱えているからこそ強くなれる、という青臭さのある言葉がありますが、

皆様も覚えはないでしょうか?

その弱みを乗り越えるからこそ、人は成長していけるのだと。

このTRPGはそこを強く推すことが出来るTRPGであり、そういった点でいえば他のTRPGの追随を許さない設定があると思います。

少しでも興味があり、仲間内でそんなダブルクロスをプレイしたいという方が居れば

是非プレイしていただきたいと思います。

 

以上です。お疲れ様でした。

 

最新情報をチェックしよう!