意外と簡単!クトゥルフ神話TRPGの魅力と遊び方!新版の情報もお伝え!

  • 7月 15, 2021
  • 7月 15, 2021
  • TRPG

クトゥルフ神話TRPGは様々な動画サイト等でもプレイされるようになったため、その存在自体を聞いている人も居るかと思います。

一方で「TRPGって何?」「クトゥルフ神話って何?」という方もいるかと思いますので、TRPG歴の長い私が1からTRPGについてをまとめた上で、クトゥルフ神話TRPGについて紹介します!

 

クトゥルフ神話TRPGの魅力は、日常から徐々に事件に巻き込まれるプレイヤーにある

TRPGは物語の登場人物になり、その物語を完結させる遊び

TRPGをする人

TRPGは分かりやすく言うと「キャラになりきるごっこ遊び」です。

ゲームの進行役が物語を作り、そこに登場する人物となって物語を完結に持っていきます。

 

この遊びについて「なんでゲームが発達した最近にこんな遊びをするの?」と疑問に思う方もいるかも知れません。

でも皆さんはゲームを通して何か納得行かない性格のキャラを操作したとか、自分だったらこうするのにって思ったことありませんか?

TRPGはそこがキモで「自分がこうしたい」と思った時に素直にそのキャラを操作することが出来ます。

またその「自分がこうしたい」という気持ちが複数人プレイヤーとして集まってくるため、その相互作用で当初は想定していなかった方向に物語が進むことがあります。

 

シナリオが完結した時、納得の行く結末を迎えたら自分の動きで変わったんだと満足するかもしれません。もしかしたら納得行かない結末だった時にこうすれば良かったと思うかもしれません。

シナリオは自作、他作問わずアイディアがある限り無限大に存在します。しかもそれはプレイするTRPGによって世界観はガラリと変わります。

そんなある意味やり尽くすことが出来ない無限に遊べるゲーム、それが「TRPG」の魅力なのです!

 

より具体的にTRPGについて知りたい方はこちらを御覧ください。

関連記事

未経験者「最近TRPGって見るけど結局どういうものなの?テレビゲーム?」この疑問を解決します。ウィローどうもこんにちは。TRPG歴9年目になるウィローと言います。クトゥルフ神話TRPG、シ[…]

クトゥルフ神話(TRPG)とは

『なんとなく類人的な外観をしているが、タコに似た頭部がついており、顔には触覚がかたまって密生している。ウロコに覆われたゴムのように見える体、前足と後ろ足には大きなカギ爪、背中には細長い翼が生えていた。この怪物は……肥満気味に膨れ上がって……ベタベタした感じで視界いっぱいに広がり、ゼラチン状の緑色の巨体を黒い入り口から絞り出すように、まさぐるように進み出てきた。山が歩いた、あるいは山がよろめいたという感じだった』 ーーH.P.ラヴクラフト「クトゥルフの呼び声』

 

クトゥルフ神話は、1920年代のアメリカでH.P.ラヴクラフトが創作したホラー小説から、オーガスト・ダーレスを始めとした複数の小説家がより「壮大な世界観設定」として作り出した創作神話です。

その神話に出てくる代表として「クトゥルフ」が存在し、南緯47度9分 西経126度43分の太平洋に沈む「ルルイエ」という海底都市に鎮座する巨大な化け物が居ます。

人間が地球で繁栄するずっとずっとず~っと昔に、宇宙から地球へと飛来し、地球を支配した偉大なる「旧支配者」の一柱なのです!

 

……という、一般の人間からしたら話が壮大過ぎて何が何だか分からないですね。

というのも『クトゥルフ神話』の世界は『読みづらい名前かつ形容し難いの化け物達が』、『人間には理解出来ない思考と能力を持って』、『人類世界を脅かす』ので正直理解は出来ないかと思いますし私も全貌は把握していません。

 

ただその翻弄されたままではなく、その強大でホラーな世界に少しでも人間が抗うことによって物語が生まれていく、というのがクトゥルフ神話の世界の魅力だと思います。

 

さて、そんなクトゥルフ神話の世界をTRPGに落とし込んだのがクトゥルフの呼び声(クトゥルフ神話TRPG)になります。

プレイヤー達はそんな碌でもない設定が裏にある日常世界で生きなければいけません。

クトゥルフ神話TRPGのシナリオの冒頭は、我々とそこまで変わらない日常を送っている人々にクローズアップします。しかし彼らはある時に何らかの事件が発生(巻き込まれ)します。

その事件、実は「クトゥルフ」のような化け物の暗躍によって化け物が生み出されたり夢の中に精神を乱すような映像を流してきたりと……信じたくないようなことが続々起こり、精神がかき乱される。

 

言ってしまうとクトゥルフ神話は世界観が重いです。

一方で私達が操作するのは、とてもイメージしやすい人間達です。

ここ最近は日本人にも扱いやすい職業が増え(このTRPGは海外製、日本語完訳済)、ルールもそこまで複雑じゃないので比較的遊びやすい部類のTRPGだと思います。

今流行りのVtuberさんもプレイしていたりしますしね。

 

ちなみにクトゥルフ神話はやや難解ですけど、今では書籍や漫画などでもハウツー本などが販売されています。私がおすすめするのはこの2つですね。

Twitter等でもクトゥルフを始めとしたゆる~い漫画を書いている海野 なまこさんが作った「クトゥルフ神話」の緩い解説本です。

今からクトゥルフ神話を知りたいって言ったらこれをオススメするほどゆるくて分かりやすい作品だと思います。

最新話:第66話 2021/07/27更新。再生(累計): 7531327。 全話無料。 朝起きたらOLの家にアザトース…

ややクトゥルフ神話について詳しくないと冒頭はよくわからないかと思いますが、クトゥルフ神話やクトゥルフ神話TRPG、クトゥルフ神話を採用したゲームを詳しく解説しているギャグ漫画(無料で読める)なので、こちらも見ておくと良いでしょう。

ナイアルラトホテップはクトゥルフ神話に欠かせないトリックスター的化け物ですが、その魅力ある性格はこの漫画で割と表現されるので、彼?を使いたい方は是非見ておくと良いでしょう。

新版のルールブックは日本人にも分かりやすいルールブックに!

さて、クトゥルフ神話TRPGはここ最近ルールがより分かりやすくなりました!

若干分かりにくかった要素が一新され、日本人にも馴染みやすい感じになっています。ここからは旧ルールブック持ちの方向けの情報となっています。

用語等も出るので分かりづらいと思ったら下記からTRPGの用語を勉強してください。

関連記事

 ウィローTRPGの略語って覚えるのは簡単だよ 初めてTRPGをプレイするに当たって、どうしてもネックになってくるのがTRPGで使われる略だと思っている私です。私[…]

ステータスと判定の数字、判定自体がわかりやすくなった

旧版まではステータスは大体3d6の数字で決まっていましたが、一方でステータス値を元に判定する場合は「1d100<=3d6(ステータス値) * 5」というやや面倒くさい計算方式を取っていました。

ですが新版では既に3d6 * 5を標準のステータスにしています。

そしてなおかつ判定にハードやイクストリームを取り入れ、より良い結果で成功(もしくは難易度上昇に使う)するようにルールが変わりました。

分かりやすい値で判定

追加ルールがけっこう多い

上記のハードやイクストリームなどもそうだが、色々ルール変更されて分かりやすくなっているのは良い点だ。

「ビルド」は相手との体格差を表す値だが、旧版ではどんな相手でも投げられるマーシャルアーツ組付きもビルドの概念で差が大きい相手には不可能になった。

「バックストーリー」はキャラ設定を決めづらいという方に表として選ぶことが出来、初心者にも安心設計となっている。

「年齢の概念」をさらに強化して、若ければEDUが低い代わりにDEXが高い

「プッシュロール」は判定の振り直しが出来るけどそれのリスクもあるなど

今までハウスルールでやっていたことを公式が調整してサポートした、というような感じです。

 

個人的におすすめなのが「プッシュロール」で、7割を外すのかよ!!って時にもう1回振って成功させるということも出来る。まあその7割2回目も外れますけど。

といった感じで旧版を持っていて新版買うか迷っている方は是非買っておいたほうが良い。ハウスルールを使用している方も多いと思うが、それを公式が調整したルールを使えるのでキーパリングが楽になるのです。

ルールブックは各通販サイトで購入するのが良いです

私は基本的に「AMAZON」を利用しています。というのも、プライム会員ならAMAZONギフト券チャージの恩恵もありますしね。ルルブは割とお高めなので、高い買い物する時は便利ですね。

 

またその他のTRPGについて知りたいという方はこちらも見てください!

関連記事

(この記事は最初に選ぶTRPGで悩んでいる人向けです) ウィローこんにちは。TRPG歴8年ほどになるウィローと言います。 TRPGと一口に言いましても、ニコニコ動画を中心に動画[…]