初心者でも楽しく始めやすいTRPGを一挙紹介

(この記事は最初に選ぶTRPGで悩んでいる人向けです)

 

( ・W・)ノ<こんにちは、大神コウタです。

クトゥルフ神話TRPG、ソード・ワールド、サタスペ、エリュシオン、シノビガミ、ゆうこやetc,etc,…たくさんありますね。

TRPGはその面白さから固定ファンと製作者が居るためか

どんどん新しいTRPGのルールブックやサプリメントなどの関連書籍も多いですからね。

 

というわけで今回の記事では

  • TRPG歴7年を超す筆者が
  • 初心者、未経験者が最初に買うTRPGを選ぶポイントと
  • 最初に買うべきなオススメルールブックとは何か?

オススメルールブックについて解説したいと思います。

 

TRPGって何?という方にはこちらの記事も一緒にどうぞ

関連記事

TRPG(テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム)とは!という疑問についてお答えします。 それは、卓を囲みながら会話を中心として物語を語り紡いでいくゲームです。 (;・W・)<…なんだか大雑把な説明だな。もっと具体[…]

心得についてはこちら

関連記事

  ( ・W・)ノ<こんにちは、ワガシです。 今回の記事はTRPG未経験者から初心者における、TRPG対するあるあるな誤解を解消するための記事になります。 ただしあるあるネタをローラーしているわけではなくて、その[…]

TRPGを選ぶポイント

そのTRPGが人気でなければ卓の募集がそもそもない!

これが一番大事です。

それこそまだTRPGを一緒にプレイしてくれる方々を知らないという段階では

新規卓を募集してくれているところに飛び込んで行くしかないですよね?

 

TRPGは多種多様のジャンルが存在しますが、募集がかけられるTRPG自体は

数種類程度しかない

というのが実情です。

つまりプレイ人口に偏りが出ているんですね。TRPGのドーナツ化現象です。(上手いこと言った!)

そのような状況の中で、自分がやりたいTRPGがもしマイナーだった場合は

  • そもそも募集が終わっているか
  • 募集がそもそもない

というルールブックの持ち腐れになってしまいます。

どうしてもやりたいという場合は、「自分がゲームマスターになる!」という考えも出来るかもしれないですが…

 

そのため、ルールブックを買う前には

  • TRPG募集サイトもしくはTwitter等で予め募集している卓を見ておく。
  • 募集自体の期間が空いているなら「参加希望です。今ルルブを購入予定でした」など募集に予約を掛けておく。
  • 募集自体を見ていてでよく名前が上がるTRPGはメモしておく

( ・W・)<大体こんな感じでしょう。

ちなみに昔も今もクトゥルフ神話TRPGはいつでも名前が上がっています。

クトゥルフ神話TRPGは専用の募集サイトも存在しています。

一旦まとめます。

  • 予め人気のTRPGをTwitter等でリサーチしてからルールブック購入を検討する。
  • 今も昔もクトゥルフ神話TRPGは安定してプレイされている。

 

値段の確認。クトゥルフ神話TRPGは手間賃分、高額

クトゥルフ神話TRPGはルールブック本体で6000円

( ・W・)<なにそれ高い。

クトゥルフ神話TRPGは

海外の350ページを超えるルールブックを全編に渡って翻訳しているため、その分手間賃が掛かっています。

また書籍自体も文庫本の大きさではなくA4サイズなのでその分翻訳量、情報量も膨大です。本自体を見るなら値段には納得出来ます。

でも…

やっぱり6000円って高いよね

まだTRPGを知って間もない頃に本一冊で6000円程はやっぱりハードルが高いと思います。

クトゥルフ神話TRPGは翻訳上の問題もあって、ルールが分かりづらいことが欠点です

クトゥルフ神話TRPGは、ややTRPGに慣れた海外プレイヤー(D&D経験者)を対象にしている所があり、一部その判定を応用している部分も見えます。

もちろん翻訳チームが、日本人にもわかりやすくして頂いてる部分もありますが情報量が膨大であるためやはり分かりづらい部分もあります。

 

ですが、クトゥルフ神話をおすすめしないわけではなく、プレイヤー人口も多く

  • 初心者向けの記事がある
  • ニコニコ動画を始めとした動画投稿サイトにリプレイが複数存在する

ため、イメージやルールの概要は把握しやすいでしょう。

一方で動画投稿サイトでルールを把握したからといって、ルールブックを買わずにオンラインセッションをプレイするのは

マナー違反

ですので絶対にやらないでください。

なぜダメなのかについてはこちらを見てください。

関連記事

  ( ・W・)ノ<こんにちは、ワガシです。 今回の記事はTRPG未経験者から初心者における、TRPG対するあるあるな誤解を解消するための記事になります。 ただしあるあるネタをローラーしているわけではなくて、その[…]

 

自分の懐事情も考えながら無理せずTRPGのルールブックを購入したいですね。

といったところで、少しグレードを落として安めのところですと

『ソード・ワールド2.5 Ⅰ』『アリアンロッドRPG2E』などの文庫本クラスがおすすめ!

一旦まとめます

  • ルールブックは海外産より国産が安い!
  • 国産の人気は『ソード・ワールドシリーズ』『アリアンロッドRPG』がおすすめ

 

そもそもそのジャンルが好きか。ホラー、ファンタジー

コズミックホラー?なにそれ美味しいの?

私は初心者の方には『クトゥルフ神話TRPG』をおすすめしますが、

ジャンルとしてはホラーです。しかしそれは日本人が恐怖するものではなく海外の方が恐怖する、なんというか「実物自体が悍ましい」ものが主役だったりします。

 

唐突ですが、皆さんは「タコ」が好きですか?

( ・W・)<たこ焼き、刺身、マリネ、どれも美味しいよな!

皆さんもタコ、好きですよね?(一部の人は嫌いかもしれませんが)

じゃあ海外の人は?タコを悪魔の魚(Devil Fish)なんて言ったりして忌み嫌われてますよね?またエイリアンの中にはタコみたいな生物で描かれたりもします。

 

『クトゥルフ神話』の『クトゥルフ』は、海底に沈む「ルルイエ」に潜むタコのような化物なんです。なんというか、エイリアンとかプレデターとか、身の毛もよだつような存在が主役なんです。

 

じゃあ日本的なホラーというと、こう幽霊とか悪霊とか不可思議な出来事とか

なんというか存在が希薄で、いっそのこと実物すら出ない時ありますよね?

人によっては「海外のホラーは怖いけど、こう、ドッキリ的な怖さだよね」と思う方も居ます。

この作品は「IT」という海外製の映画ですが、

  • ピエロ(本来はクラウン)が恐怖の主役
  • 海外からは怖い対象とされているが、日本人はピエロが怖い人は少ない

ためか、ITの映画を一部分切り取って「犠牲者の子供1人に、排水口から何かをオススメしてくるピエロ」というコミカルな動画が以前流行ったくらいです。

( ◇W◇)「はぁい、ジョージィ。クトゥルフ神話TRPGって知ってる?」

 

話を戻します。

日本風に置き換えたクトゥルフ神話もありですが、応用したりサプリメントを買わないと行けないのです。

そういった手間暇を掛けるくらいなら、TRPG自体に慣れるまで別ジャンルで遊んだほうがいいです。

 

他ジャンルでいうと、純ファンタジー、学園能力物、クライムアクション、戦記物、異世界探索などなど複数のジャンルが存在しますので、自分がやりたいな!と思うTRPGを探すのも大事ですね。

最初はまず自分がやりたいなと思うジャンルも加味しておく

初心者、未経験者おすすめTRPG 3選

おまたせしました。では初心者におすすめするTRPGを紹介していきたいと思います。

ソード・ワールド2.5

純ファンタジーであり、TRPGとしての歴史も深い作品の一つ。プレイヤーは剣や魔法を駆使して、冒険者の前に立ちはだかる剣の迷宮や奈落を探索し、蛮族と呼ばれる共通の敵を狩ったり宝物を回収したりする。TRPG自体の手引きも丁寧に書かれているため、TRPGに対する心構えなども同時に学ぶことが出来る。最初にTRPGのルールブックを買うならこれを推したい。2.5はバージョンであり続き物ではないので、過去作を購入する理由はあまりない。

制作 北沢慶/グループSNE
ジャンル 純ファンタジー
値段 書籍は972円。Kindleなら900円
おすすめ度 [jinstar5.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

ソード・ワールド2.5は別記事がありますので合わせて読んでみてください。

関連記事

( ・W・)<フェンサーが面白くなっているぞ! どうも、TRPG大好きおじさん、ワガシです。 ソード・ワールドTRPGとは、日本におけるTRPGの代表作であり、クトゥルフ神話TRPGが流行る前から愛好者に遊ばれています。 […]

IMG

クトゥルフ神話TRPG

卓の募集数で言うなら多分一番のTRPG。TRPGが再度流行った時期の火付け役となった作品。AMAZON一位は伊達じゃない。
宇宙的な恐怖に対して、プレイヤー達が探索者を駆使して無事に逃げ延びるということを主題にしている。クトゥルフ神話といえば発狂であり、一時的にプレイヤー自身を自由に行動させなくするというシステムが存在し、それもまた魅力となっている。
ニコニコ動画やYoutubeなどでもリプレイ作品が多く、イメージも付きやすいため値段さえ目を瞑ればとっつきやすい部類と言える。
最近新版が発売されました!現在品薄でAMAZON本家からの出品は無いかもしれません。注視していくと良いですよ。
制作 Chaosium社制作。サンディ ピーターセン (著), リン ウィリス (著), 中山 てい子 (翻訳), 坂本 雅之 (翻訳)
ジャンル コズミックホラー(宇宙的、身の毛もよだつ化物)
値段 6000円程
おすすめ度 [jinstar4.5 color=”#ffc32c” size=”16px”]

銀剣のステラナイツ

TRPG界に突如として現れた期待の新星。現在のTRPG層の需要に特化したような作品で簡単に言うなら
うちの子同士でイチャイチャする」TRPG。
公式でも「超ロールプレイ重視」とされており、「コミュニケーションで盛り上がる」という一番の楽しみを初心者でも出来るように手引きされているのでTwitter等を中心に話題となった。
戦闘に関してもそこまで難しくなく、またRP中も他のプレイヤーが暇になるということもなく「ブーケシステム」として所謂オヒネリを飛ばしたり、RPに対してアドバイスも公式は推奨している。
通称、優しいTRPG
制作 瀧里フユ/どらこにあん (著)
ジャンル ごちゃまぜファンタジー、群像劇
値段 1800円
初心者おすすめ度 [jinstar5.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

公認リプレイもあります。

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んで頂いて、少しでもプレイヤーが増えていただけたらなと思っております。

 

以上です。お疲れ様でした。

最新情報をチェックしよう!